相手の気持ちをしっかりつかんで愛され美人に!

 

 

ファーストインプレッション、これは第一印象のことになります。私たちは、無意識のうちに第一印象で人を判断していることが多いのです。例えば、このように感じることはありませんでしょうか??

 

「目つきが鋭い人は怖い・・・。」

 

「髪の毛がボサボサな人って、なんかだらしない・・・。」

 

「濃いメイクの人は、普段の生活も派手な気がする・・・。」

 

などなど実は、この判断にかかる時間は7秒なんだとか・・・。人は初対面の人の第一印象を、驚くほど短い時間で決めてしまっているのです。裏を返してみれば、あなたも初対面の人に様々なファーストインスプレッションを持たれていうということになります。それが好印象ならばいけれど、もしそうでなかったら・・・。

 

ファーストインスプレッションは、コミュニケーションの第一歩になります。ここで好印象を与えておけば、その後に続くコミュニケーションも、よりスムーズにより快適になるはずです。素敵な恋を第一印象で逃がしてしまう、なんていう切ないミスもなくなるかもしれません。そこで、ここではファーストインスプレッションを極めるポイントをまとめていきます。ポイントは以下の3つになります。

@第一は目力。やはり目は口ほどにものをいいます。
A第二はツカミ!聞きやすい声で印象アップ!
B第三が距離。相手を不快にさせない距離を習得!

 

視線に声、相手との距離の取り方まで、テクニックはたくさんあります。初対面の人からOKサインをもらえるファーストインスプレッション術を身に着けて、第一印象からの「キレイ」を目指しましょう!

 

 

第一印象を左右する目力と発声法

「見た目で判断してはダメ」と教わってきたけど、やっぱり第一印象は重要になります。なぜなら、人間は相手を一目見た瞬間に「こいつは危険か安全か・・・。」を見分ける自己防衛が働くからなのです。出会った瞬間ビビッと始まる恋があるように、第一印象はまさにビビッと決まってしまいます。敵か味方か判断するのはわずか0.25秒になります。「この人はこういう人なんだ・・・。」と決めてしまうまでは、わずか7秒といいます。まさに電光石火なのです(笑)

 

しかも、たちが悪いのは、第一印象は、ちょっとやそっとではくつがえせないという点・・・。頼りなさそうに見えた人が意外に積極的だったとしても、脳の一部がこういているのです。「たまたまだよ!正しいのは第一印象だよ!!」と・・・。これを初頭効果と呼びます。そのために、第一印象が悪いと、大変な損をしてしまって、信用回復が難しくなるわけなのです。

 

第一印象をよくする第一のポイントは目になります。「私、目がぱっちりしてないしなぁ・・・。」なんて悲しまなくても大丈夫です!目力とも言える目の魅力は、瞳孔にあるからです。好きな人を見つめるときに、目がウルウルするってよく聞きませんか??

 

それと同じで、対象に興味があると、瞳孔が開いて黒みが増して、それが潤んだような瞳になって、相手に好印象お与えるのです。つまり、興味、愛情をもって相手を見つめると瞳孔が開いて、潤んだ目になる、自分の第一印象アップというメカニズムになります!

 

そして第二のポイントは視線になります。視線には人の心理状態があらわれます。相手の眼を見ないで、きょろきょろしている人は、挙動不審で落ち着きがないように思えますし、かといってじーっと見つめられると喧嘩を売られているような気にも・・・。視線で好印象を残すわざは意外に簡単なのです。「5秒以内に一度、視線を外してみる」、つまり、興味をもって相手と向き合って、優しく見つめたあとに、5秒以内にふっと視線をそらしてみる。ファーストインスプレッションはこれでばっちりなはずです!

 

 

会話の内容よりも大事な「声のトーン」

吹き替えで聞きなれているハリウッドスターの声を聞いたときに、「あれ?こんなに甲高かったんだ・・・。」とちょっぴり幻滅したことはありませんか??そうです。第一印象で目力と同じくらい大切なのが声になります。もごもごこもった声、必要以上に甲高い声では、好印象を残すことはできません。声は持って生まれたものになりますが、訓練次第で、魅力的な声や話し方を身に着けられるのです。発生の基本は以下の通りになります。

@上下前歯が正面から見えるよう唇の形を意識しながら動かしてあ〜おの母音をしっかりと発音します。
Aのどの力を抜いて、開いたままお腹から直接呼吸をコントロールするようにして発生します。

 

初対面の人が、ずかずかとあなたの隣に近寄ってきたら、むっとしますよね・・・。人間には誰にも、他人に踏み込まれると深いに感じる距離があって、それを「パーソナルスペース」と呼びます。一般的には、腕を伸ばして届く範囲がそうです。初対面の人がこの領域に入ってきますと、一気に緊張が高まて、不快にかんじてしまいます。だから、いきなり相手の肩をたたいたりするのは絶対にNG行為です。「親しみやすい人」という印象ではなくて、「ぶしつけなヤツ」と思われてしまうのがほとんどになります。